Uber Eats(ウーバーイーツ)専業配達員が教える情報発信ブログ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業・副業で配達員やりたい人、やってる人が知りたい情報を発信しています。

あると便利なもの 原付バイクメンテナンス

アドレスV125Gにグリップヒーター(GH-05-2)付けた!配線やその方法がこれ!

投稿日:2019年12月24日 更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーさんは
結構アドレスV125使っていますよね。

私もアドレスV100時代からのユーザーで
現在はアドレスV125Gを使っています。

今回、冬の寒い時期にグリップヒーターがやはり欲しくなり
ついに取り付けてみました。

直接のグリップを交換タイプだと交換が大変なので
いろいろ探してみましたがこれが簡単で実用的な商品ではないでしょうか。

キジマグリップヒーター GH-05-2

これは二種類あって長さが95mmと105mmで
原付には95mmなのでこちらを使いました。

  

アドレスV125Gグリップヒーター取り付け

使うのはこのタイプでグリップに巻き付けるやつ。
これならグリップに巻き付ければいいので簡単ですが
配線もしなければいけないので、ただグリップを交換しないだけであとは同じです。

楽天が好きなのでここで注文!

すぐに届きました!! 早い!

開けてみると、なんと軍手も入ってる。

もともとはこの値段か?多少安くなってる。

さらに商品はこれ

早速やってみましょう。

アドレスV125Gグリップヒーター取り付け方法がこれ!配線の方法も!

配線はこのようになっていますので簡単にできます。
間違いのないようにしましょう。

ちょっと見えにくいですが

配線も穴をあけたりしないでできました。
両方のグリップに巻き付けていきます。

前面のカウルを外してみるとこんな感じ
外さないと作業できません。

各配線は左側が
ブレーキレバーの付け根にある穴から中に、右側がブレーキホースの穴に
入れることができるのでそこから入れていきます。

写真は右側のものです。

この穴結構デカイのでなんでも入りそう。
携帯のコードもここ使えばよかったな。

配線は付属しているもので十分なので
足りないとかはありませんでした。長さちょうどいいくらいにある。

配線を通すのにちょっと工夫がいって
この白いABSの棒を使います。これは弾力があってぐにゃぐにゃ曲がっても
元に戻るからこういう作業にちょうどいいです。

これは100均とか探してもいいの無かったので
ホームセンターで購入。100円くらいでした。

この先端にコードを養生テープで巻きつけて
こんな感じで

ここからのぞいて下が見えるとこ狙って押し込むと

簡単に、でた!

これをバッテリーに接続。
赤は赤(+)に黒は黒(-)に接続。

バッテリーBOXは足元のところにあるので
(この中ね)

蓋を六角レンチで外すと中に穴があるのでそこから通してやる。

配線全部完了!

後はカウルを戻して終了。

出来ました。

スイッチは右手のところにつけました。
両面テープあったけど、剥がれそうなのでシリコンで取り付け。

なんかセンス無いかなぁ・・
まぁ実用第一ということで。

作業時間は30分くらいでした

アドレスV125Gグリップヒーター使ってみると

スイッチはON、OFFだけで温度の調節ができませんが
この金額と取り付けやすさ、温かさは問題なしです。

ハンドルカバーと併用してるので快適です。(ハンドルカバーはこれがベスト

これ使って本当に熱い!
薄い手袋使ってるとさらに熱い気がするし、
素手で触ってると途中で厚すぎて手がヒリヒリしてきたので
熱くなったらOFFにして調節するのが良いです。

でもこれだけ配線必要だと
グリップのやつでもよかったような気もしてきたがまぁいいか。

これだけ使えれば全く問題なし。

スイッチ入れるとすぐに温まりました。以外に早いなこれ。

ただ一つ注意しなければいけないのは
キーと電気系統が連動していないのでキーを抜いた状態でも
スイッチをONにしたら作動します。
特にLEDとかで確認もできないので、必ず乗らないときは
スイッチをOFFにしないとバッテリーがあがってしまいます。

あとは巻き付けもしっかり巻き付けないと
特に右のアクセルのほうは使ってるうちにずれてきます。

まとめ

グリップを外すことなく出来るので簡単ですが
配線の作業にはちょっと時間がかかる。

ここで紹介した道具を準備しておかないと
時間もさらにかかります。

使うとすぐに温まってかなりいいものです。
購入時にレビュー見てみると使えそうだったのでこれにしましたが
他の商品で巻き付けるものだと全然使えないものもあるようですので
注意が必要です。

この商品は大丈夫。

スイッチはON、OFFのみで温度の調節はできません。

キーを抜いても電気が流れるので乗車しないときは必ず
スイッチをOFFにしないといけません。

ハンドルカバーと併用すると完璧ですね!

-あると便利なもの, 原付バイクメンテナンス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Uber Eats(ウーバーイーツ)原付バイクで寒い冬の配達に防寒着は必須!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はこの寒い時期(12月)原付バイクでやると本当に寒いです。 でも私は結構寒いの大丈夫かもしれないので参考にならなかったりして・・ やはり寒いのは間違いないので …

Uber Eats(ウーバーイーツ)原付バイクで専業なら二台必要か!?必要経費は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)原付バイクで専業なら二台必要!? 専業すること自体は自転車ではなくて 原付バイク以上でやりたいところですよね。 毎日、自転車で走り回るのは たとえ電動と言えども体力 …

スズキアドレスV125Gのバッテリー交換した!格安がこれ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーさんは アドレスV125使ってる人かなりいますね。 毎日使って酷使しているのであらゆる部品が消耗していきますよね。 なので、あまり部品とか整備にお金 …

Uber Eats(ウーバーイーツ)冬の原付バイクにはハンドルカバーが必須!

毎日寒いですね~ Uber Eats(ウーバーイーツ)冬の原付バイクってヤバいくらい寒いです。 でもやんなきゃ報酬もらえないしね。 外にも出たくないけど原付バイクに乗ったらさらに寒い! そんなときには …

アドレスV125ウィンカースイッチ修理!

アドレスV125ウィンカースイッチ修理! 以前から調子が悪かったウィンカースイッチがついに故障。 配達中に押したら元に戻らなくなってしまったため 途中で配達終了し、上野周辺だったので近くのバイク屋さん …