Uber Eats(ウーバーイーツ)専業配達員が教える情報発信ブログ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業・副業で配達員やりたい人、やってる人が知りたい情報を発信しています。

配達パートナーを始める

Uber Eats(ウーバーイーツ)実際働いてみてどうなの?メリットやデメリットは?

投稿日:2019年12月25日 更新日:

こんにちは。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事っていったいどうなの?

稼げるのか、稼げないのか
メリット、デメリットはどのようなもの??

これ気になりますよね。

街中で最近は本当によく見かけるようになりました。
自転車や原付バイクで背中にUber Eats(ウーバーイーツ)のロゴが入ったバッグを背負って
走り回ってる人たちですね。

あれって何やってるの?ってなりますよね。

でも急速にあれだけの人がやってるのは
やはり手軽に稼ぐことが出来るからということです。

個人にもよりますが稼げるという金額はそれぞれ違いますから
どの程度が稼げたというかは各自の判断で考えてください。

でも日本人の年収平均はご存知でしょうか?

国税庁の民間給与実態調査で日本人の平均年収は441万円ということです。(平成30年度)

月平均でいうと36万7500円です。

これを見るとほとんどの人が月に30万円も稼げれば
稼げたと思うことが出来るのではないでしょうか?

はっきり言ってUber Eats(ウーバーイーツ)は月に30万円稼げます。

どう思いますか?

しかも、特に資格が必要なわけでもなく(自転車での場合)
特別難しいということもなくこの金額を出すことができます。

月に30万以下の収入の人で
毎月満員電車に揺られて、つらい仕事して、苦しんで、やりたくないことして
嫌な人間関係があって、さらに休みも少なく、サービス残業もやって
憂鬱な毎日を過ごしているにもかかわらず
月に30万円もない給料で働いている人も多いのではないでしょうか??

楽しいですか?

人間、もっと自由で生きませんか?

なんか底辺すぎる人間、犯罪者が働いてんじゃね、なんか汚い人がやってるとか
本当に悪いイメージで見てる人もいるようですが
勝手に言わせとけばいいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今までのお仕事とは違い
このような部分が解決できるお仕事ということで開始する人も多いので
悪いイメージは捨ててちょっと調味があればやってみたら人生もっと楽しくなりますよ。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)のお話をちょっと聞いてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働いてみると

始める前は一人で仕事を開始して、勝手に終わってを繰り返していくので
ちょっと怖いとか不安とかありますがそれも最初だけ。

やっていくうちになんでもそうですが
楽になっていきます。

仕事に慣れるまでです。
配達用アプリの操作やレストランでのピックアップ
そして注文者様のところで商品のお渡し。

最初は緊張しますが、その後は全くなんでもなくなります。

なのでやりたいと思ったら
登録して一度でも配達してみると手ごたえも違ってくると思います。

私は専業ですが会社に行くよりも精神的に気分も良いし
趣味に近い感覚で仕事をすることが出来ています。

本当にこれまでとは違った働き方だと思わされました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリットは何?

★シフトが無いので働く働かないは自分で決める

★上司も同僚も部下もいない

★自分のペースで働ける

★煩わしい人間関係もほとんどない

★個人事業なのに初期投資がほとんど必要ない

★報酬が週払いなのでお金が早く手に入る

シフトが無いので働く働かないは自分で決める

普通のお仕事だと会社にしてもアルバイトにしても
シフトがあると思います。
出勤日には絶対に行かなければいけませんよね。

でもそれがないので休むときも誰にも言わなくてもいいし
仕事を変わってと頼まれたり頼んだりといったことはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは
この自由さで副業にも最適とされていますので
今後もこのような自由度な仕事が注目されると思います。

本当にこのシフトが無いのは気が楽で多少の夜更かしとか
明日行きたくないな~ってい言うのがなくなります。

上司も同僚も部下もいない

文句を言う人も誰もいませんね。
わずらわしい報告や飲み会などはありません。
嫌な上司、同僚、部下とか全く関係ありません。

他の配達パートナーさんにレストランで
一緒になったり、配達先のマンションで出会ったりとかは
ありますが挨拶する人しない人、話好きな人もいて
本当にいろんな個性ある人が働いています。

自分のペースで働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間内であれば
いつでもお仕事できますのでやりたいときにやればいいのです。

上司や同僚に仕事が遅いとかこれやれあれやれなど
指示されたりすることもなく働けます。

人間関係もほとんどない

先ほども言ったように上司も部下もいないので
付き合う人がほとんどいません。

このほとんどというのはレストランと注文者様くらいなもので
数分とかの単位で特に問題は無いと思います。
サポートセンターからの電話送受信やお客様への連絡も少しあります。

個人事業なのに初期投資がほとんど必要ない

何か新しい事業をしようとすると必ず初期投資が必要になりますが
自転車といつも使ってるスマホがあればすぐに始められるのがすごいと思いませんか。

お店とか会社を作るとなれば数百万とかそれ以上かかったりして
なかなか簡単にとはいきませんよね。

経費も大きくかからないので非常にリスクの少ない事業と言えます。
登録したその日からすぐに利益が出るとか
そんなの他見ても無いのでは?

★報酬が週払いなのでお金が早く手に入る

買いたい物ができたとか生活費がちょっと足りない
そんな時にも非常に助かりますよね。

毎週月曜日の午前4時が締めとなっています。
なので働いた週の翌週水曜日には大体入金されています。

海外からの送金なので金融機関によって多少の差があるようですが
私は毎週水曜日の朝にはドイツ銀行から入金されています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリットは何?

さて、デメリットは何でしょうか、
何かいいことばかり書いてるけど絶対にあるでしょ。

そうですよね、必ずメリットとデメリットが存在するものですが
個人事業ということでは他と同じだと考えてください。

★動かなければ全く収入は無い

★経費は各個人持ち

★確定申告が必要

★天候や季節によって環境が大きく変わる

★交通事故のリスクがある

働かなければ全く収入は無い

これは本当に心配するとこ。
個人事業主となるので基本給や有休などはありません。
自分が働かないと全く収入がありません。

会社員などは基本給や各種手当などがありますが
それが全くないので働いておかないと収入がありません。

なので、怪我や病気には気を付けなくてはいけません。

経費は各個人持ち

会社であれば会社が経費を払ってくれますが
個人事業主となり経費は自分で支払います。

スマホ代、原付バイク等であればガソリン代や車両維持費
自転車でも点検整備や各種交換部品代等は自分で用意します。

確定申告が必要

一定以上の金額となれば副業でも本業でも自分で
確定申告が必要になります。
Uber Eats(ウーバーイーツ)ではすぐにその金額に達してしまうため
ほとんどの人が必要になると思われます。

天候や季節によって環境が大きく変わる

外で働くのでやはり天候や季節で仕事のしやすさが変わってきます。
ちょうどよい気温や晴れの日は良いのですが、
雨の日、雪の日などは本当に大変です

これが長く続いたりしたら働くのは本当に大変です。
でも悪天候の日はインセンティブも増えるし、配達リクエストも増えるので
稼ぐと言うことではプラスに考えられますね。

交通事故のリスクがある

街中を長い間走行しているので交通事故に遭遇する確率も上がります。
誰しもヒヤリとしたことはあると思いますが、十分注意しないと
事故を起こす可能性があります。

加害事故はもちろん被害にあわない運転も心掛けておかないといけません。
事故で働けなくなると収入がなくなります。

まとめ

簡単に始めることが出来て報酬も平均以上に稼ぐことが出来る。
自分のペースで自由な働き方ができて、いやな人間関係も無く
ストレスなく働くことが出来る。

少しの時間でも働くことが出来て副業に最適である。

週払いなので現金が手元にくるまでが早いので
すぐにお金が必要な時に働けばすぐに手に入る。

しかし、働かなければ収入は収入は全くないので
自分が休んでる間や病気やけがで働けなくなった場合には
収入がなくなる。

個人事業主の扱いで初期投資はほとんどかからないが
確定申告や経費の支払いは自分でしなければいけない。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリットデメリットは
理解していただけましたでしょうか?

このメリットデメリットは人によっても
逆になったりすることがあると思いますので参考としてみてください。

-配達パートナーを始める
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)高崎市と前橋市で開始!範囲は!?配達員登録で高額報酬を得よう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)が群馬県の高崎市と前橋市で開始されますね。 この地域で配達員として働きたい人も ついにこの日を待っていたのではないでしょうか。 (正式には配達員→配達パートナーと言 …

no image

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで使う専門用語がこれ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは普段あまり 使わない言葉がよく出てきます。 これから始めようとしている方や、 始めているけどまだまだ慣れてないよという方 このブログを御覧になって …

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島でやりたい!登録したい!どうすればいいの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが広島市でも開始されます。 既にご存知の方もいるでしょうが 新しい働き方として副業でも本業でも注目されています。 すでに他の地域ではかなりの方が登録して …

新型コロナウィルスで仕事が減った無くなった解雇された方はUber Eats(ウーバーイーツ)が最適!

新型コロナウィルスのニュースが毎日のように テレビなどで報道されています。 感染者も毎日増え散る状況ですね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)からも注意喚起されていましたが この仕事も不特定多数の …

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬はいつ振り込まれるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬はいつ振り込まれるのでしょうか。 気になるところですが重要ですよね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は週払いとなっていますので 比較的早くお金を手 …