Uber Eats(ウーバーイーツ)専業配達員が教える情報発信ブログ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業・副業で配達員やりたい人、やってる人が知りたい情報を発信しています。

配達に関して その他

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業の私がバイクで配達してる理由は?メリット、デメリットは?

投稿日:2020年9月13日 更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業の私はバイクで配達をしています。

なぜか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は
自転車、バイク、軽貨物と選択できますが
ほとんどは自転車で配達してる方が多いと思います。

バイクや車は免許も必要ですし
維持費もかかってくるので利用できる人も限られてくるのでしょう。

もっとも、自転車が大好きなので
免許もバイクもあるけど自転車でやってるって人も。

で私がバイクでやってる理由って?

  

どっちに使用か迷ってる、自転車だけどバイクにしたい
バイクだけど自転車にしたいと考えている方も多いでしょう。

専業の私がなぜバイクは配達しているか
個人的な意見ですが参考にしてみてくださいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業ならバイクで配達が良い!?

専業ではバイクでの配達がやはり良いでしょう。

副業と違い、ほとんど毎日フルで稼働させることになるので
自転車ではちょっと疲れが出てくるはずです。

電動自転車もありますが
はやり坂道などでは体力の消耗も少なからずあることでしょう。

専業はどんな時も稼働しないとお金になりませんので
極力働くしかないのです。

そんな時、やはり自転車では限界を感じてしまうでしょう。

バイクだと疲れないというのは間違いですが
自転車とは比べ物にならないくらい体力を使わないと思います。

バイクでも疲れるのに自転車の人たちは
本当に体力あると思う。

疲れない以外にもバイクの良いところってあるので
個人的な感想なので参考程度にしてみてね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイクのほうが良い理由!メリットはいかに?

なんでか?

そのメリットはどうなのでしょうか?

私は以下のことが言えると思います。

・疲れが少ない。

・坂道が全く気にならない。

・信号なければメチャクチャ早い。

・エリアの移動が簡単。

・守備範囲が広がる。

・荷物が積載できる

疲れが少ない

これ一番だと思います。
極力移動に体力を消耗することが無いので楽だと思います。

1日200キロくらい走ることもありますが
それでもそんなに疲れることは無いですね。

坂道が全く気にならない。

自転車だと坂道の有り無しが気になりますが
これもバイクであれば坂道を登ってることすら気が付かないようになります。

長い橋とかかなり長い坂になりますよね。
橋の上に行っても長い直線が普通です。
このようなところはバイクであれば得意とするところで
本当に早いです。

都内も急な坂が多いですが全然問題にならないですね。

信号なければメチャクチャ早い。

そりゃそうだろって言われますが
街中だと結構自転車に信号待ちで追い越されてしまったり
結構ありますよね。

で、信号のない場所に行くと早い早い、
さっきの橋の上もそうですが、そういうところでは
座ったまま移動してる感があってほとんど運動量無しで移動できます。

エリアの移動が簡単

これも非常に良いです。
エリアをちょっと移動したいとか思うとき有りませんか?

もしくは都内近郊に住んでて都心部に行きたいとかありますよね。

そんな時も難なく移動が出来ます。

大きく外された時も戻るのに
時間もかからないですし、ブーストの高いエリアに移動するときも
短時間で移動したいですよね。

そんな時もストレスなく移動できますよ。

守備範囲が広がる

ピックアップできる範囲もかなり広いです。
おおよそ半径6キロ以内まで網が広げられてるようなものです。

自転車だと狭い範囲が普通ですが
バイクだと近いところから遠いところまでカバーできるので
受け付けられる数も多くなると思っています。

荷物が積載できる。

これも良いですよね。
スクーターにはトランク、メットインスペースがあります。

前のポケットにも少し入れることが出来ます。

なので、合羽やペットボトルなどを入れておくことが出来ます。

キャンセルの商品も入れておけますし
自転車ではなかなか難しいですよね。

夏場はペットボトルや水筒を大きなものにしておきたいですが
私は凍らせたペットボトル2本をこの時期は入れています。

冬場はあったかいドリンクを水筒に入れておくと良いですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイク配達のデメリットは何?

デメリットですがこれもやはりありますよね。

これがあるから自転車でやってるんだ!っていう人もいるかも。

私がやってみてバイク配達のデメリットはこれでしょうか。

・ガソリン代やメンテナンス代などの経費が大きい。

・配達回数の減少。クエストが・・

・取り締まりの危険大

・免許が必要。

・車体価格が高い。

このようになりますね。

・ガソリン代やメンテナンス代などの経費が大きい

ガソリン代、車両のメンテナンス代(タイヤ交換、オイル交換等が定期的にかかって高額)
その他、税金、保険等があります。

保険も、自賠責だけでは足りませんので
任意保険にも加入する必要がありますよ。

以外に知られてませんが自賠責は人身事故にしか支払われません。

車とぶつかったり物を壊した場合は保険がおりません。注意です。

車両のメンテナンスでも工賃が高いので
自分でタイヤ交換とか出来る方はやっても良いですね。

配達回数の減少。クエストが・・

配達回数はおそらく少なくなるのでは?

ロングピック、ロングドロップが多いと
それだけ時間もかかるので回数も減るようになります。

でも絶対にとは言えないと思っています。

ただ長い距離が続くと時間の割に回数増えてないってなります。

クエスト達成が難しくなることも。

取り締まりの危険大

警察や監視員の取り締まりに会いやすいので注意しないと
切符切られると反則金を聴取されるので
働いた分持っていかれます。

違反点数も加算されてしまいます。

原付は気楽に乗れますが
車と同じく違反、事故を起こすと厳しく処罰されます。

免許が必要

バイクでやりたいけど免許が無いっていう人も多いでしょう。

原付(50CC)であればそれほど時間も料金もかからないので
取得されるのもありです。

それ以上は時間もお金も多少かかってしまいます。

自転車であればこれは必要ないですよね。

車体価格が高い。

車体が自転車より高いです。

自転車もそれ以上に高いものもありますが
それは別として、原付、原付二種の新車で20万前後というものが多いです。

中古でも数万円するので持ってないとちょっと
購入してまでやるかっていうと考えますよね。

最後に

いかがでしたか?

それぞれ良いとこ悪いところありますが
私も思うのですが、バイクでやってると自転車が、自転車でやるとバイクが
良く見えてくるんですね。

ピックアップであった配達員さんと話す機会も多く
このように言う人多いです。

無いものが欲しくなるのはよくあること。

個人的にはバイク推奨、専業ですけどね。

地域によっても立ちらが良いかの差はあるかもしれません。

走る機会が多いと事故の危険性も上がりますし
燃料やメンテナンス代も必要になることも考えておきましょう。

私は専業ならバイクを推奨しますね。

とりあえずバイク楽ですよ!

-配達に関して, その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京地区料金改定後2日目だが・・

Uber Eats(ウーバーイーツ)料金改定後2日目だが・・ 先日より料金改定されて 本日が2日目となりました・・ 本日も朝から寒い中、東京の街へ繰り出すもトラブル発生! スマホの充電がされないではな …

Uber Eats(ウーバーイーツ)のお仕事はダイエットに最適!?痩せて稼げる!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のお仕事を初めて 思ったことがありますが 痩せたなってふと思い体重を量ってみると・・・ 一か月半で-4.8キロとなりました。 やはり。 なるほどと思いましたね Ub …

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中にスマホが壊れるとどうなる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中にスマホが壊れるとどうなる? このようなこと考えたことありますか? 壊れないにしてもバッテリーが無いとか電源入らなくなったとか 紛失や盗難などで配達中に突然携 …

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の運転マナーが悪いとよく話題になりますね

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の運転マナーの問題が よくテレビなどでも報道されています。 当て逃げやスマホ操作での危険な運転が ドライブレコーダー等で撮影されたものが流されたりしています。 …

Uber Eats(ウーバーイーツ)2020年9月30日から東京23区は7時から利用可能!

明日2020年9月30日から 東京23区他で営業時間が拡大されます! この記事は配達員の側から見た記事になっていますので ご了承下ください。 これは歓迎ですね。 私はできれば朝からの時間を早めてほしか …