Uber Eats(ウーバーイーツ)専業配達員が教える情報発信ブログ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)専業・副業で配達員やりたい人、やってる人が知りたい情報を発信しています。

管理人紹介

管理人紹介~Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めたきっかけ

こんにちは。

私のブログを見ていただきありがとうございます。
このブログの管理人 
サラリーマンから専業Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになった「おうすけ」と申します。

現在は埼玉県在住で都内を中心に原付二種バイクで
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやっています。

私の簡単な紹介と、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみようと思った
きっかけ等を紹介しておきます。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみようとか
やってみたいけど実際どうなの?稼ぐことはできる?

現在やってるけど他の人の稼ぎや稼働状況はどうなの?
この辺も気になるところですよね。

そのような方に参考になればと思いこのブログを
立ち上げてみました。

副業、本業でどの程度稼げるかを実際の経験からご紹介致します。
(少ない経験ですが現在6800回超配達)

ゴールドパートナー認定済み(現在は休止中)

興味のある方は最後まで読んでいただければ嬉しいです。

自己紹介

1972年生山口県に生まれる。47歳

小学生のころから勉強は大嫌いで
中学に入ってからも遊んでばかり、
海や川が近いこともあって釣りが好きで、当時は年間180日は釣りに行くほど。

ルアー釣りが専門で就職は大手釣りメーカーに行きたかったが
求人が無いため全く別の東京の会社へ就職する。

釣りの他にも高校生ですがパチスロにはまって
釣りとパチスロに毎日を費やす生活を高校で送りました。

それもあって就職後はパチンコ、パチスロのバカらしさを知りあっさりと
やめることができて現在に至る。

本当にレベルの低い人間ですね(笑)

1991年3月高校卒業と同時に東京へ就職のため上京。
後に一部上場企業となる会社に勤務する。

この会社では車の運転が主な業務となっていて
都内をはじめ千葉、埼玉、神奈川を走り、その地域の地理に詳しくなると同時に
運転技術も向上していく。

運転していたのは主に2トン車ですが
大型免許も欲しくなり、運転したことないけど一発試験でなんとか取得。
その後、けん引免許も欲しくなりこちらも一発試験で取得。

バイク免許も取得(中型ですが)し、カワサキZXR250を購入。
現在はアドレスV125G アドレスV100から初めてアドレス6代目。

1995年7月結婚し、翌年8月に長女が誕生。

1999年8月マイホームを購入する。

1999年12月次女が誕生。

特に仕事、子育てに忙しい毎日を送りながら
私生活にも何の問題なく平凡に生活する毎日。

このように順調にサラリーマン生活を送り
酒、たばこもしない人間で、
同僚にはサラリーマンの鏡みたいなやつだと言われるような感じであった。

(現在はお酒は好きで毎晩晩酌はしてますけどね)

転勤により、バイク運用の部署に配置され
夜勤中心の仕事で、それ自体はこれまでにない環境で目新しさがあって
仕事も順調でしたが、仕事が増えるにつれて人が増えるわけでもなく
一人にかかる負担も増え続け、そのような環境で今後定年まで
仕事をするのかと思うと本当に人生終わりだと感じるようになる。

終身雇用という昭和の古い考えも
令和という新しい時代にそぐわないと感じてきました。

休みも多いわけでもなく拘束時間は本当に長い、
24時間にわたる勤務もあって、ストレスの中そのような仕事は本当に苦痛です。

子供たちは二人共、高校を卒業し社会人となり
教育費もかからないので少し経済的に余裕もできて
今後のことを考え始める。

本来、人間は自由に生きていくことができるはず・・・

でも、長年(28年間)サラリーマン生活でやってきたので
会社を辞めた後の生活に不安がないというわけでもなく
どうしようか・・・

(そりゃめちゃくちゃ不安ですが)

退職時の年収は税込み680万円ほどでしたので
それがなくなるのはとても不安でしたが自由を手に入れることができるほうを
取りたかったのでしょうね。

やらなきゃ始まらない・・・

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをはじめたきっかけは?

そんな中、Uber Eats(ウーバーイーツ)というものを
ある人からやってみたいんだよねって聞いて、

なんだそれ??って

どうせそんなに稼げないだろ!

ってすぐに思いました。
でもその自由さからちょっと興味があり
試しに自分でやってみようと思いすぐに登録!

おぉー! このシステム本当にいいじゃん。
こんな仕事、働き方があったのか!

その日にすぐに仕事開始!

そうしたらすぐさまリクエストが!

かなりあたふたしながらなんとか2件の配達。

働きたいときに働き、休みたいときに休む。

自分の予定中心に仕事ができるのは本当にいいことですね。
(これでもいいが実際には・・・)

まぁ、人それぞれでしょうが(現在の仕事よりも良いか悪いかはその人次第)
私は、これは今までの仕事からしたら画期的だと感じました。

良いところも悪いところもあるのですが
これがこれからの働き方ではないかと思った瞬間でした。

そういうわけで

2019年6年4月からUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを副業で始めてみて
少しづつ慣らしていって、これはできそうだと手ごたえを感じ

平成から令和へと時代が変わった2019年6月に
新しい時代に変わったのもあってついに退職を決行!

会社を辞めて現在は本業で活動し始めました。

でも辞めるとなればこれまで28年間も働いたので
年金や健康保険、その他、税金や他お金のかかるものは
十分わかっていましたので、個人的にも調べて毎月いくら必要かを
すべて把握してからの退職です。

同じような人がもしいればこの辺りも考えてからにしましょう(笑)

退職するにあたって

実は以前にも退職を申し出たことがあって
その時には上司と面接などを繰り返し、なかなか退職に持ち込むことができませんでした。

結局その後仕事を続けましたが、今回はそのようなことになりたくないので
退職まで時間をかけないで退職まで行きたかったのです。

上司たちは入社からほかの会社に転職とかしたことのない人たちで
退職したことがないのでおそらくわからないだろう。

昭和の古い考えで凝り固まってる頭には付いて行けません。

良いことを言って何とか辞めさせないようにするのが仕事。

辞めると報告した時点で本人の考えは固まってるんですよ。
なのでどうこう言われても時間の無駄でしかないのです。

そのような人たちとお話をすることは時間の無駄ということで
退職代行サービスを使ったのでした。

これを使わないと退職しにくかったのかといわれると
そうでもないのですが、新しいサービスですし
使う機会もそうは無いので、話のネタにも今後の他の人にも
どうなのかを教えてあげることができて良いのではと思い利用することにしました。

値段もものすごく高いかというとそうでもなく
しかし、安いのかというとそうでもなく・・

でもこれ使ってすぐに辞めることができれば安いのではないかと思いますよ。

私は数ある退職代行サービスの中でEXIT(イグジット)を使いました。

もし、すぐにでも退職してUber Eats(ウーバーイーツ)やりたいっ!

って人がいれば利用してみてはいかがでしょうか(笑)

いないか・・・

不安な人はいつでもご相談を!

こんな感じで現在に至る

私は現在原付バイクにてUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやっています。

自転車でもできますが体力など自信ないので
元から持っている原付2種アドレスV125Gにて配達をしています。

変なストレスから解放されて楽しく仕事がでいていますので
会社を辞めたことは全く後悔していませんね。

毎日行きたくないとか無いです。

本当にあの時辞めてよかったとしか思いません。

今は思ったよりいいかも。

まぁ、いつも前向きにしか物事を考えられない人間なので
これからどうなるかわかりませんがとりあえず行動あるのみです。

副業禁止とか変な会社の規制の中生きていくと
やりたいこともできないので自由な生き方で
自分らしく生きていくことができて楽しいです。

そんなこんなで毎日楽しくやってます!
楽しく生きていきましょ!

馬鹿な奴だわ、ウーバーやってみたいな、とか少しでも興味を持っていただいたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿日:2019年11月24日 更新日:

執筆者: